O&DウッドO&Dウッド

O&Dウッドとは
O&Dウッドとは

環境への貢献(CO2削減)

木材利用を促進し森と環境を守ります

温暖化防止のために土木分野で求められていることは、CO2の発生が少なく、耐久性の高い土木工法です。O&Dウッドの構造物は同じ規模のコンクリートと比べてもCO2の排出量が少なく環境保全に貢献できる優れた工法と言えます。

木材利用を促進し森と環境を守る

温暖化防止のために土木分野で求められていることは、CO2の発生が少なく、耐久性の高い土木工法です。O&Dウッドの構造物は同じ規模のコンクリートと比べてもCO2の排出量が少なく環境保全に貢献できる優れた工法と言えます。

O&Dウッド木製構造物によるCO2削減

木製構造物によるCO2削減

製造時のCO2排出量を削減します

製造時のCO2排出量を削減

高耐久性木材は大気中へのCO2の放出を長期間防止します

CO2の放出を長期間防止

間伐材の利用がCO2吸収に繋がります

木材利用がCO2吸収に繋がる

①~③の結果

製造時の削減効果  42.600kg
炭素固定効果    8,228kg
間伐材利用効果   43,560kg     合計 94,388kg

製造時の削減効果  42.600kg
炭素固定効果    8,228kg
間伐材利用効果   43,560kg

 合計 94,388kg

 295人が1年間に排出する二酸化炭素量に相当します
※人が呼吸によって放出する二酸化炭素量 320kg/年