O&DウッドO&Dウッド

O&Dウッドとは
O&Dウッドとは

薬剤の安全性

O&Dウッドのダム工(大量の水が流れている)

様々な調査により安全性が証明されています

O&Dウッドに使用する保存剤は、マイトレックACQ(主要成分:銅、塩化ベンザルコニウム)を用いて加圧注入処理されています。マイトレックACQはJIS(日本工業規格)の定める木材保存剤に適合する優れた防腐・防蟻処理剤です。数々の安全性を証明する資料をもとに、過酷な条件下でも、薬剤成分は木材に固着し、周囲の環境を汚染しないことが明らかにされています。

様々な調査により安全性が証明されています

O&Dウッドに使用する保存剤は、マイトレックACQ(主要成分:銅、塩化ベンザルコニウム)を用いて加圧注入処理されています。マイトレックACQはJIS(日本工業規格)の定める木材保存剤に適合する優れた防腐・防蟻処理剤です。数々の安全性を証明する資料をもとに、過酷な条件下でも、薬剤成分は木材に固着し、周囲の環境を汚染しないことが明らかにされています。

溶脱試験

木材に浸み込ませた薬剤が流れ出ていないかを水を取って調べている様子

水質調査について

O&Dウッドに使用している木材保存剤は、JISK1570に認定されたマイトレックACQという薬剤を使用しています。マイトレックACQの有効成分である銅化合物は木材に強固に固着するので、水辺等にも採用いただいており、現場実績だけではなく、溶脱試験などのデータも揃えております。そして今回は、実際の現場において水質調査を行いました。対象とした現場は、平成22年度に完成した大阪北部の床固工の現場です。O&Dウッド校倉式床固工を設置した上流部、構造物の水路部分、床固工の下流部、それぞれで採水し、銅濃度を測定しました。 また、コシイプレザービング本社の水道水も比較として分析しました。
 

調査結果 

現場で採取したものはいずれも検出限界以下で、水道水の基準値(0.020ppm)の20分の1でした。 O&Dウッドは薬剤処理をしていますが、水系への影響はありませんでした。構造物周辺の水は、普段使っている水道水よりも銅濃度が低く、安全でした。
 

ACQ処理木材の溶脱試験結果

水質調査について

O&Dウッドに使用している木材保存剤は、JISK1570に認定されたマイトレックACQという薬剤を使用しています。マイトレックACQの有効成分である銅化合物は木材に強固に固着するので、水辺等にも採用いただいており、現場実績だけではなく、溶脱試験などのデータも揃えております。そして今回は、実際の現場において水質調査を行いました。対象とした現場は、平成22年度に完成した大阪北部の床固工の現場です。O&Dウッド校倉式床固工を設置した上流部、構造物の水路部分、床固工の下流部、それぞれで採水し、銅濃度を測定しました。 また、コシイプレザービング本社の水道水も比較として分析しました。
 

調査結果 

現場で採取したものはいずれも検出限界以下で、水道水の基準値(0.020ppm)の20分の1でした。 O&Dウッドは薬剤処理をしていますが、水系への影響はありませんでした。構造物周辺の水は、普段使っている水道水よりも銅濃度が低く、安全でした。
 

ACQ処理木材の溶脱試験結果

マイトレックACQ処理木材の溶脱試験結果のグラフ

マイトレックACQを注入した試験片について、JIS K 1571に基づいた溶脱試験を実施した結果、マイトレックACQの溶脱率は極微量であり過酷な条件下においても98%以上が木材中に固着されていることが分かりました。また、繰り返し9回目以降は溶脱0%となり、溶脱による環境への影響には問題がありません。実際、構造物を設置した現場での水質調査も実施しています。

土壌関係における安全性

兵庫県の畦畔(耕地の周辺に設ける土手)にマイトレックACQを注入した木材を1~3年の間、土壌の銅濃度に設置前と変動が無く、汚染の心配が無いことを確認しています。(兵庫県農林水産技術センターとの共同研究) 

兵庫県の畦畔にO&Dウッドを設置

環境への影響調査

O&Dウッド設置後1年~3年の間に、兵庫県農林水産技術総合センターとの共同研究を実施しました。

土壌を分析した結果

O&Dウッド構造物を設置した後の土壌を分析した結果のグラフ

1kg中に含まれる銅の量は基準値の約1/8でした

水質を分析した結果

O&Dウッド構造物を設置した後の水質を分析した結果のグラフ

1ℓ中に含まれる銅の量は基準値の約1/100でした

水稲への影響調査

O&Dウッド構造物を設置した後の水稲への影響質調査のグラフ

木材保存剤が玄米に与える影響は確認されませんでした

土壌を分析した結果

O&Dウッド構造物を設置した後の土壌を分析した結果のグラフ

1kg中に含まれる銅の量は基準値の約1/8でした

水質を分析した結果

O&Dウッド構造物を設置した後の水質を分析した結果のグラフ

1ℓ中に含まれる銅の量は基準値の約1/100でした

水稲への影響調査

O&Dウッド構造物を設置した後の水稲への影響質調査のグラフ

玄米に与える影響は確認されませんでした